「1978」


この日記を全ての「少年」に贈ります。

<はじめに>

この年齢の男の子というのは、本当に純粋である。
純粋であるがゆえ、邪悪であり、また愛らしい。
それは、常にまっすぐ物事を見据えているということだ。
大人になった我々が忘れてしまったものが、確かにそこにはある。
それが決して、すべて美しいことではないけれども、思い出して損はないのだ。
あの頃、確かにあなたにもあったまっすぐで熱い、
そして邪悪な気持ちを感じて貰えれば幸いである。


<解説&ツッコミつき!>

日記だけでも十分オモシロイ物だと自負していますが、
ニュアンスが伝わりにくいこともあり、解説を入れることにしました。
それに、あまりにもツッコミがいがあることばかり書いてあるので、
素直にツッコミも入れています(笑)


<状況設定>

時は1978年(昭和53年)
和泉 祐一は中国地方のある地方都市に住む新中学二年生。

三人兄弟の長男で妹が二人いる。父は自営業。

趣味はスケボー。部活は、軟式テニス部に所属している。

彼は突然日記を書くことを思いつき、4月1日から書き始めた。
これは、この日記をやめるまでの約2ヶ月間の記録である。



 1978年4月1日(土)
 1978年4月2日(日)
 1978年4月3日(月)
 1978年4月4日(火)
 1978年4月5日(水)
 1978年4月6日(木)
 1978年4月7日(金)
 1978年4月8日(土)
 1978年4月9日(日)
 1978年4月10日(月)
 1978年4月29日(土)
 1978年5月10日(水)
 1978年5月11日(木)
 1978年5月12日(金)
 1978年5月13日(土)
 1978年5月14日(日)
 1978年5月17日(水)
 1978年5月18日(木)
 1978年5月19日(金)
 1978年5月20日(土)
 1978年5月21日(日)
 1978年5月22日(月)
 1978年5月23日(火)
 1978年5月24日(水)
 1978年5月25日(木)
 1978年5月26日(金)
 1978年5月27日(土)
 1978年5月28日(日)
 1978年5月29日(月)
 1978年5月30日(火)



Back to 創作日記Home

Back to サイン読みHome

Back to deetv.com

webmaster@deetv.com
All Rights Reserved, Copyright by deecloud!