1978年4月1日(土)晴


いよいよ53年度だ。僕もついに中2になった。
本当に、本格的に日記をつけることにした。

今日はおか〜さんに原田真二のLPを買ってもらったのだ。
やはりシャドーボクサーがない。
明日、F(隣町)のレコードやへ行って買うつもりだ。
今日の夜、時間をかけてこのLPを全部とったのだ。
これで前のラジオからとったのとで、本かく的なテープが2本になった。
ハテサテ〜!!このテープどうしよう。
自分で楽しむのもいいけどねえ〜、やっぱ(あの子に)やっちまおうかな?
ウーン、なやむのだ。

なやむといえば、アリマン(体育の先生のあだ名)がN中へいってしまうのだ。
もうだめだ〜!!2年の体育は地ごくだ〜。
ろくな先生がいないではないか〜。いやだなあ〜。

でも、クラブが楽しくなってきたな。
もう少しで新1年生も入ってくるし。
いびるというのではないけれども、僕たちがやられたことはやりかえすのだ。
これがつもりつもって今までつづいてきたのだから。

それにしてもアー、○○にあいたいな〜。
もういちどゆっくり話がしたいな〜。



<解説とツッコミ>

「今日はおか〜さんに原田真二のLPを買ってもらったのだ」
その時代を、まさに肌で感じるようなセリフである。
今思うと、想像を絶するこっ恥ずかしさであるが(涙)

音楽的生活の始まりを象徴するような
「本かく的なテープが2本」
「ハテサテ〜!!このテープどうしよう」と、どうせ渡せやしないのに
一応悩んでみるというその姿は、美しくさえもある(ウソだが)

「いびるというのではないけれども、僕たちがやられたことはやりかえすのだ。
これがつもりつもって今までつづいてきたのだから」
間違えてはないけど、おいおいと思うよなあ、このセリフ・・・。

キメに「それにしてもアー、○○にあいたいな〜。
もういちどゆっくり話がしたいな〜」
泣けてくるね、これ・・・。
この子がいったいどの子なのか?
今では全く想像もつかないが、想い出は美しくあってこそだな。
うん、たぶんきっと。



next!1978年4月2日(日)へ

Back to 「1978」Index

Back to 「創作日記」Index

webmaster@deetv.com

All Rights Reserved, Copyright by deecloud!