1978年4月2日(日)雨のちくもり


今日は雨なのに南と大山とスケボーをしにいった。
場所はこれは本当の穴場だ。
完全そうびでいったのに手がつめたくてかぜをひいてしまった。
頭はいたいし、のどはいたいし。
明日クラブできるかな〜。やりたいんだな〜。

3時ごろこんどは原田真二のシャドーボクサーのレコードをかいにいって、
家に帰ってロクオンした。
西原にレコードをかりて完全にテープが完成した。
南のやつめ、僕の古い日記をよみやがったな。
ラケットの絵がかいてあるっていいやがった。
重大なことを書いてなくてよかったよ。

でもなんで原真がすきになったんだろうか。
彼には人をひきつけるなにかがあるんだと思う。
残ねんながら僕にはないようだ。かなし〜。むなし〜。

8日から2年だ。だれといっしょになるか楽しみだな。
でも少し不安なのだ。それは(1年)7組が僕にとって楽しいクラスだったからなのだ。
しかし、ー過去はわすれよ。現在未来を大切にせよーの言葉を考え、
2年生の生活をじゅうじつさせたいと思う。



<解説とツッコミ>

雨なのにスケボーをする。危なくてしょうがないぞ!
こういうのが、まさに若さだよなあ。

「原真」
この文字を見たとき、鳥肌が立ち脂汗が出るほどの鬱な気分になった。
そして「原真」の魅力を語り、「自分」の魅力のなさを嘆く。
これを読んだ今の気分もこうだ。
「かなし〜。むなし〜」

「ー過去はわすれよ。現在未来を大切にせよーの言葉を考え、
2年生の生活をじゅうじつさせたいと思う」
いったいだれが、どこで吹き込んだのだ、こんな言葉?
あまりにもキレイにシメてあって、逆に胡散臭い感じがするぞ。



next!1978年4月3日(月)へ

back!1978年4月1日(土)へ

Back to 「1978」Index

Back to 「創作日記」Index

webmaster@deetv.com

All Rights Reserved, Copyright by deecloud!