1978年4月9日(日)はれ


明日は自己紹介をしなくてはならない。
あまりこういうことは好きではないんだけれど、
まあしょうがないからするのだ。

今日ははるばるI(隣町)の三島の家のほうまで、
スケボーを持って遠せいしてきたのだ。
なるほどIは広い。さすがに遠い。それに坂がすごい。
車道もあまり車が通っていないのでスケボーができる。
でも学校に行くのにとても不便だと思う。
I中ができてもだいぶ歩くようではないか。
上まで(家まで)帰るのにたいへんだと思う。
Iの上の方の人はかわいそうなのだ。
学校もまだできていないし、学校まで遠いし、
まぁ僕たちが恵まれすぎているのかなぁ〜。

いや〜。最近とてもあたたかく(暑く)なってきましたな。
クラブのときでもなにもしなくても汗はタラタラ、のどはカラカラになるし、
夜は暑くて(ふとんがあついからだけど)なかなかねむれない。
でも寒いよりましなのだよ。



<解説とツッコミ>

自己紹介!気が重いよなあ、確かに・・・。
「まあしょうがないからするのだ」・・・あはは。

通っていた中学はマンモス校で14クラスあったんだな。
で、2年からI中ができて4クラス分ほど減ったのだが。
しかし、友達が4クラス分まとめて転校するようなもんだ。
今考えるとすごいな。確かにいろいろあったし・・・。

クラブの時は水を飲まなかったよなあ。
休憩時間ならいいんだけどさ。まだいけないっていう風潮だったような・・・。

部屋にエアコンなどない時代である。
暑い夜もあっただろう。
でも、「ふとんがあついから」と原因がわかっているならなんとかしろと言いたい。

「でも寒いよりましなのだよ」そうか?ホントに・・・。



next!1978年4月10日(月)へ

back!1978年4月8日(土)へ

Back to 「1978」Index

Back to 「創作日記」Index

webmaster@deetv.com

All Rights Reserved, Copyright by deecloud!