1978年5月14日(日)はれ


いや〜。暑い。最近とても暑い。
野外活動センターのほうはさむいというけれど、うそみたいだ。
そんなにふくをたくさんもっていかなくてもいいと思うけど、
雨もふるかもしれないので、まあ、用心にもっていくけども。

雨よふってくれ〜。テントの中ですごしたい。
キャンプファイヤーのときの出しものも不安だし
OL(オリエンテーリング)をやるのもつかれるし。
夜はあまりねむれないだろう。
とにかく楽しみで不安なのだ。
行きたくない。行きたい。どちらともいえない気持ちだ。

いよいよ明日からだ。
よく持ちものを調べてわすれものがないようにしないと。
3日間だからとても大変だ。

今日は関口の家に◎(何かは不明)を届けに行った。
1時間ほどさがしてやっとみつかった。
Tマンションではないか。住所とへやの番号をよく示せ。
T町3丁目3-13では、あっちのほうをよくしらないとこまるのだぞ。



<解説とツッコミ>

行きたくもあり、行きたくもない、いわゆる「楽しみで不安」(出た!)な気持ち。
全てにおいて用心深く、不安で繊細な気持ちは、今の私には新鮮でさえある。

学校生活って、好む好まないに関わらず、強制参加が基本で流れていくのである。
よく考えるとひどい話なのだが、終わってみると楽しかったりするので、まあいいか。
それでももちろん、行くまではかなり不安なのである。

知っていそうでよく知らない街で友達の家を探す。
知っていそうなので、不完全な情報でも探せると思ったのか?
一時間も探すなんて、暇だよなあ・・・。いったい何を届けたのか?

でも、純粋な気持ちっていいよね・・・。



next!1978年5月17日(水)へ

back!1978年5月13日(土)へ

Back to 「1978」Index

Back to 「創作日記」Index

webmaster@deetv.com

All Rights Reserved, Copyright by deecloud!