「Photos」


Text Index


「Color・2」

 「Black」   Rockの基本は黒い服。 
 「Dandy」   男は常にカッコ良く。 
 「ジベタリアン」   地べたに座るのはキモチいい。 
 「ビルの上の観覧車」   言うなれば、なんでもあり。  
 「ダンサリアンズ」   段差に座るのはキモチいい。  
 「ハトの群」   平和の象徴とは名ばかりの、恐怖の群。 
 「整列して行こう!」   しかしながら、懐かしい感覚。 
 「Street Musician」   見守るひとの助けを借りて。 
 「中華そばの屋台」    古びた屋台と、新しい屋台。 
 「到着とともに」   一様に自分の足下を確認する。 
 「紅い花」   発色する紅。 
 「Cat's Eyes」   君がそう囁いているような気がした。 
 「放水」   6月の晴れ間は、すでに夏の予感。 
 「Wood Deck」   階段に存在する孤独。 
 「White Temple」   曇り空に溶け込むかのごとき。 
 「かもめ橋」   人工的に作られた街へ。 
 「帰港」   海から、運河の奥深くまで帰ってくる。 
 「波線」   見事な円錐を描きながら。 
 「路地裏・2」   ボクの心に安らぎを与えてくれる、その路。 
 「Yellow」   鋭角に現れる、シルエット。 
 「出港」   役目を終えようとする太陽は、運河に優しい光の道を落とす。 
 「シルエット」   ささやかな抵抗として現れる、光のマジック。 
 「遊覧船・2」   見慣れれば、それは私たち自身の自然。 
 「観覧車・2」   記憶に残るモノとしてのなりたち。 
 「サマーギフト」   感覚として覚える爽やかさ。 
 「路地裏・3」   忘れ去られた時間がある路。 
 「犬の生活」   悦びを知る者にとっては、魅惑のサイン。 
 「銀座のライオン」   同じ視点で見るほどに、感じられるドラマ。 



Back to Still the time

Back to サイン読みHome

Back to deetv.com

webmaster@deetv.com
All Rights Reserved, Copyright by deecloud!