酒を飲まないやつら、集まれ!宣言!

去る96年6月。DC-TV Web masterは、次のような提言を行いました。


Web masterは声を大にして言いたい!
俺は酒が飲めない!

酒を飲まなくて何が悪い!

季節は春。Web masterは毎年、心を痛めています。
いわゆる酒に弱い人たちが何人も何人も救急車で運ばれています。
体質的、あるいはその他の理由によって
お酒を飲めない人たちは大勢います。
ほんの少量のお酒でも飲めない人にとって
強制的に飲まされることは地獄の苦しみなのです。

「男のくせに酒が飲めないのか!」
この言葉にWeb masterはどれだけ苦しめられたことでしょう。
そこでWeb masterは提言します!

自信を持ってこう言おう!
俺は酒を飲まない!と。

酒を飲まない人たちは、人が酒を飲んでいるときに
しらふでクリエイティブな時間を過ごしているはずです。
酒でうっぷんを晴らさないぶんだけ、強い精神力を持っているはずです。
だからこそ、酒が飲めない自分を誇りましょう!

Web masterは、酒を飲む人たちとケンカをするつもりはありません!
お互いの自由を尊重しましょう!ただ、人に迷惑をかける行為だけは許せません!
酒の席だからと許されることが許せないのです。

この場所を酒を飲まない人たちの
自信を取り戻す場所にしたいのです!

酒を飲まないやつら、集まれ!

投稿、求む!

興味のある方、賛同される方はWeb masterまでメイルください!


その後、本当に多くの方々から賛同のメイルをいただきました!
また、いろいろな議論があり、いろいろなご意見をいただきました。
そして、よい酒を飲む方々とのネットワークもできました。

今回、deetv.comへの移転を機に、さらに新たなる展開をしたいと思います!

日本の常識を変えよう!

たとえば、タバコを強要する人はまずいないでしょう。
なぜ、我々にとっての毒である酒を強要されて、その行為が許されるのか?
嫌なことを嫌だ!と言って、なぜ非難されるのでしょうか?

良い酒の飲み方はあるはずです。それは文化だと思います。
しかし、悪い酒の飲み方は犯罪です!

酒を飲めないこと。それは長年、わたしにとっての劣等感でした。
飲めない酒を強要され、やはり飲めないとバカにされる。
自分は不完全な人間なのかと悩んでいました。
しかし、現在わたしの周りには、わたしに酒を強要する人間はいません。
それは、わたしが酒を飲めないことを誇ることができるようになったからです。

日本の常識を変えよう!
飲めない酒を強要することは罪悪である!

大げさなようですが、必ずできるはずです!
個人のネットーワークを広げていき、私たちの気持ちを理解してもらえれば。
そのことを信じましょう!


今一度、提言します!

自信を持ってこう言おう!
俺は酒を飲まない!と。

酒を飲まないやつら、集まれ!

皆様のご参加をお待ちしております!

1998年1月11日
deetv.com Web master
deecloud!

Back to 酒を飲まないやつら、集まれ!Home

webmaster@deetv.com
All Rights Reserved, Copyright by deecloud!