ラブホの支配人=日記..NO4.

どあほな男の悲しい結末:シリーズ

「枕さがし」この時代にこんな言葉があるなんて?

語源=昔は貴重品を枕の下に置いて:寝たもんである

枕の下を捜して..金品を奪う.事を枕探し」

ほてとる相手..の.出張族が被害を受けるのが大半

けれど.警察には.ほとんど届けない.いや届けられない。
そんな心情を見透かした悪質巧妙な犯罪である..
これこそ被害届けを出せない犯罪被害である

一度ホテル側も共犯だといいはった客がいたのだ。
平成8年10月某日
昼2:00すぎ..一台の高級外車(893)ぽい
昼から元気のいいことで..と思いながら..
別にきにもとめなかった..
入室して10分も立たない...
其の部屋の...ドアブザーが鳴り出した。
ん?..なんだ?
そのうち..非常階段を..女性が飛び降りてきたのである。
あーーあまた喧嘩でもしたのかな??めんどくさいな!!
「どうしたんですか?」「あのひと893だから逃げてきた」
といって.....飛び出していった
そんなあほな」知っててきたんちがうんか?
と思いながら....
困ったな..893..?」そんな格好してたもんな。
どないしょう....
とりあえず..部屋にTELを入れてみた..出ない。
........おかしいな?
何度もTELをいれる...5分程で.男性がでてきた
「お連れのお客さん..帰られましたけど??」
「どうされたんですか??」
「なに.!!帰った!なんでや??」
「そんなことわかりません。なんかあったんですか??」
「いや.なんもない!!」
TELを切った途端..また其の部屋からTELが鳴った。
「つかまえてくれーーーー!!!!」
「へっ...捕まえてくれ??って誰を?」
「女を」.....
「もうとっくにお帰りですよ.5分経ってますよ」
あーーあ..財布ごと盗られたな。...
そうこれが..枕さがし..
でも..女もいい度胸してるな..893を相手に.するなんて!!
変なところに感心していたのだが....
血相をかえて降りてきた.男を見て.驚いた>>>>>
パンツ..とシャツ..だけで
......服がない....靴がない...
あーあ..あの女..常習やな!!
追いかけられないように..服と靴を..窓から外に放り出してから
財布をもって逃げたんだった.......こんなん初めてや..いや私も初めてや
用意周到..初めからそのつもり..感心するやら..
窓の外をみてみると..そっくりそのまま..あった。。
でも..男は893でもなさそう..三十代のサラリーマン風だが??
男は服を着ながら「警察を呼んでくれ!!」
「女が「ここのホテルに行こう」といったんや」
ぐるやろ!!といきまいている。。
「はい..いいですよ..電話:どうぞ」
「そこまでいわれるんでしたら..はいどうぞ」
言葉使いを聞いてたら..893ではなさそう.まーず一は
.....一安心......
お気の毒に..いくら盗られたんですか??
最初に2万渡して..「シャワーどうぞ..あとからいっしょに入りますから」
といわれたそうな...其の間..5分..
おそいなと思って..上がってみると..電話が鳴ってる..
もぬけの殻:::::::::いない..
私の電話できがついた....
総被害額.....¥11万..小銭だけ残っていた...

受話器は力なく..置かれたのであった...
「警察には..連絡できない..会社に知られたら首になる」
外車のセールスマン......それも有名なデイーラーだった。
車のキーも無事だった..のが..せめてもの.........
がっくり肩を落とした..哀れな..姿であった..

事件にならない事件..の最たる..事件でした。。
部屋料金は回収できず...あとから持ってくるとは言ってたが
再度=くるはずもなく..¥3000未収金です。。。



Back to ラブホテル支配人日記Home

webmaster@deetv.com

All Rights Reserved, Copyright by deecloud!